Dropbox の site44 でWebサイトをつくってみた

Dropbox の site44 にて自身のWebサイトを製作してから早三ヶ月…(当時)
せっかくなので私のWebサイトをご紹介しつつ、備忘録がてら
site44 の使用感でも記録しておこうかと思います。

↓↓↓が私のWebサイトです。画像クリックで飛べます!
※現在は、公開を終了しています

site44_top.jpg

  • Flickrから写真をSet(アルバムみたいなもの)で取得しスライドショー形式で表示する
  • ラーメン写真をこれまたFlickrから取得して一覧表示する
  • ボカロ曲のDiscography的なページを設置する
  • 恥ずかしいヘタレDTM曲を晒すページを設置する

とりあえず↑のようなことがやりたくてテキトーなフリーサンプルのCSSから
枠組みを作ってイメージに近いjqueryのスライドショープラグインを探し、
多少プラグインにカスタマイズを施してイメージ通りにしたところで完成!
シンプルなWebサイトができました!

で、今回このWebサイトを設置する場所としてDropboxのsite44というアプリを
利用しました。簡単に説明すると、Dropboxのフォルダにドラッグ&ドロップとかで
製作したサイトを置くだけでWebサイトを公開できるというシロモノ。

超お手軽にWebサイトを公開できる。しかも無料。
ただし、CGI類は使えない、転送量に制限あり(後述します)、
それとけっこう表示速度が遅い…などなど無料が故の制限がありますが、
ひとまず超簡単にページを作りたいとか少人数で情報を共有したいとか、
一時的なコンテンツを掲載したいとかには重宝するかと。

というわけでまとめると…

メリット

  • 超お手軽!ドラッグ&ドロップで所定のフォルダに放り込むだけ。FTP要らず
  • パスワードをかけられるので、閲覧制限をかけられる
  • サイトURLは、 ***.site44.com となり、 *** は指定できる
  • 独自ドメインも設定できる

デメリット

  • 重い…ちょっと気になるレベル
  • PHP、CGIは使えない。静的なもの(html, css, javascript)のみ
  • 転送量制限がある。無料垢では、100MB/月 ちなみに1垢で5サイトまで作れる

その他できるらしいこと


<広告>



  • 動的な動作も webscript と呼ばれる言語使えばできるらしい
  • 404ページをカスタマイズできるらしい
  • リダイレクトもできるらしいよ
  • MIME type をカスタマイズできるらしいよ

感想

表示が少し重いですが、超お手軽にWebサイトを作成できるので、
ちょっとした告知ページやインフォメーションにはもってこいです。

実際に私は、とある音楽企画のスタッフマニュアルのWebページを
site44に作成し、事前に内容を確認してもらったり、当日の説明資料としました。

さて、先ほど後述しますと述べた転送量制限ですが、無料垢の転送量制限に
ちょっと勘違いしやすいことがありました。転送量制限 100MB/月 なんですが、

site44フォルダへのファイルのアップロード転送量ではなくて、
訪問者への転送量なんです!!

これ勘違いしますね…100MBもアップロードしないや~
なんて余裕ぶっこいていたら突然のサイト閲覧不可!!

やられました…スライドショーで画像を表示したり、
DTMの音源を再生したりしてたらあっという間に
100MBなんて到達してしまいます。

しょうがないので、泣く泣くクレジットカードに手を伸ばして有料プランに…
選択した有料プランは転送量制限が10GBでした。

というわけでsite44に作成したwebサイト上でファイルの配布などを行う場合、
それらダウンロードファイルはDropboxの別の共有フォルダとかから
ダウンロードしてもらうと転送量を節約できますね。

結論

とってもお手軽で便利なサービスですけど、訪問者への転送量の制限がネックに
なりそうです。ちゃんとしたページを運営するならやっぱりレンタルサーバーですかね。
今回作ったWebページもレンタルサーバーへの引越しを検討するかもです。
※現在、無事にレンタルサーバーへ移行しました。今見てるこのサイトです!

何度も述べていますが、簡単な特設ページや訪問者がそれほどでもないと
見込めているならWebサイトであればとっても便利なサービスかと思います。
今後のアップデートで改善されてもっと素晴らしいサービスになったらいいな♪

ではでは


<広告>


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。