<a>タグにonclick属性を使うときの書き方

<a>タグにonclickを使おうと書き方を調べたらでてくるでてくる。
この件については、昔からよく言われているみたいですね。備忘録がてらめもめも。
なにやらちょっとだけ物議を醸してたようですね。

参考サイト様

■2007/7/24 某日記 – ☆href=”#” onclick の悪習

■2007/7/31 まちゅダイアリー – 「href=”#” onclick」について

■2007/8/1 to-R – Re:href=”#” onclick の悪習 ← ドーナツ本で有名な西畑さんのブログ

■2010/6/9 American Life in the Summertime – Aタグにonclickを設定する場合の話

■2011/10/12 CodeNote.net – [JavaScript][html] a href=”” onclick の使い方

■2012/9/7 code14 – javascriptでaタグにonclickつけるときにreturn falseもつける


<広告>



つまり…?

これだとonclick属性でhogehogeが実行されたあとにhrefが参照されちゃう、
上例のようにhrefが”#”だとhogehoge実行後に余計にページ最上部にとんでしまうって話です。

以下の二つのように書くと良いみたい

spanの代用もあるけど、なんか個人的にしっくりこないや

人によって書き方がそれぞれで、これが正しい、それは間違いと主張がいろいろですが、今はどれが慣習として適切なんでしょうかね?

■2008/2/12 燈明日記 – [WEB] javascript:void(0)について

ちなみにこちら↑のサイト様によるとonclick属性でリンク処理をする場合は、onclick属性のリンク処理とhrefのリンク処理がかぶっちゃって悪さするため、javascript:void(0) と return false を併記するとよいとのこと。
あくまでもonclick属性でリンク処理するときの話ですかね。

ではでは!


<広告>


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。