Asustor AS3102T に App Central から WordPress をインストールする

はじめに

WordPress でブログを運営されている方は、VPSやレンタルサーバーを借りて
ブログを公開されているかと思いますが、テスト用サーバー(テスト用wordpress)があると
公開する前に更新内容を確認できて便利ですね。
自宅のNASにてそのテスト用サーバーを動かせれば
料金もかからずアクセスも速いで良いことづくめです。
そうAS3102Tなら実現できます!

本記事では WordPress を新規インストールする手順を記載しました。

関連記事

Webサーバーとデータベースを起動する

WordPress を動作させるには、Webサーバーとデータベースが必要です。
共に標準機能のサービスから起動させることができます。

setting-wordpress-as3102t_01

サービス を選択します。

setting-wordpress-as3102t_02

Webサーバーを有効にします。
PHPキャッシュも有効にします。
ポート番号はデフォルトで80番となっているかと思います。
よくわからなければそのまま80番で良いです。
「個人用Webサイトを有効にする」 はこれにチェックを入れると
全世界に公開されてしまいます(と、筆者は思ってます。もしかすると違うかも)
今回はテスト用ですので、チェックを入れないようにします。

これでWebサーバーが立ち上がります。

setting-wordpress-as3102t_03

次にデータベースです。
AS3102Tでは、データベースとして標準でMariaDBを利用できますので、これを使用します。
「MariaDBサーバーを有効にする」にチェックを入れて適用します。

これでデータベースが立ち上がります。

phpMyAdmin と WordPress をインストール

いよいよ Wordoress をインストールします。
その前にデータベースは起動させた後、phpmyadminで管理しますので、
そちらもインストールします。App Central からインストールします。

setting-wordpress-as3102t_04

setting-wordpress-as3102t_05

次に WordPress をインストールします。

setting-wordpress-as3102t_06

setting-wordpress-as3102t_07

phpMyAdmin にてデータベースを作成する

WordPress で使用するデータベースを作成します。
ここで作成するデータベースにどんどんブログのデータが格納されることになります。

setting-wordpress-as3102t_09

phpMyAdmin を選択します。

setting-wordpress-as3102t_10

phpMyAdmin にログインします。
デフォルトのユーザー名は 「root」 パスワードは 「admin」 です。

setting-wordpress-as3102t_11

上の欄にある 「データベース」 を選択します。

setting-wordpress-as3102t_12

データベースを作成します。
ここでは、例として 「wordpress」 という名のデータベースを作成します。
名を入力したら作成をクリックします。

これで作成したデータベース 「wordpress」 が左側にリストに表示されているはずです。

WordPress の初期設定を行う

データベースができたところでいよいよ WordPress の設定を行います。

setting-wordpress-as3102t_13

さきほどインストールした WordPress を選択します。
Wordpress が立ち上がるので初期設定を行います。

setting-wordpress-as3102t_14

まずは言語設定です。
日本語を選択して、Continue でクリックします。

setting-wordpress-as3102t_15

「さあ、始めましょう!」 をクリックします。


<広告>


setting-wordpress-as3102t_16

さきほど作成したデータベースとの接続設定です。

データベース名: さきほど作成したデータベース名を入力します。本例では 「wordpress」
ユーザー名: デフォルトでは root です。変更したのなら変更したものにします。
パスワード: デフォルトでは admin です。変更したのなら変更したものにします。
データベースのホスト名: localhost のままでOKです。
テーブル接頭辞: wp_ のままでOKです。

「送信」 をクリックします。

setting-wordpress-as3102t_17

「インストール実行」 をクリックします。

setting-wordpress-as3102t_18

サイトのタイトル: タイトルです。
ユーザー名: wordpress の管理画面にログインするためのユーザー名です。
パスワード: wordpress の管理画面にログインするためのパスワードです。
メールアドレス: 適当なアドレスを入力します。
検索エンジンでの表示: 今回はテスト用のwordpressを作成していますので、インデックスしないようにした方が良いですね。 ※画像ではチェックしていません

「Wordpressをインストール」 をクリックします。

setting-wordpress-as3102t_19

成功したら 「ログインします」 をクリックします。
上例は、ユーザー名を testhoge としたものです。

setting-wordpress-as3102t_20

ログインします。
さきほど作成した wordpress の管理画面にログインするためのユーザー名/パスワードを
入力して 「ログイン」 をクリックします。

setting-wordpress-as3102t_21

setting-wordpress-as3102t_22

無事に管理画面が表示されればインストール完了です!
サイトを表示すればブログが表示されるはずです。
 

ASUSTOR NAS 2-Bay  Intel Celeron Dual-Core 2GB DDR3L GbE x1 USB 3.0 x 3 3年保証 AS3102T
ASUSTOR (2015-11-06)
売り上げランキング: 19,800

 

 

おわりに

以上が AS3102T に WordPress をインストールする手順でした。
これでローカルにテスト環境を構築できますね。
あとは、本番用のDBやらファイルをNASに移行すればテスト用サーバー構築完了です。
そこらへんはまた記事にできたらと思います。

ではでは。
 


<広告>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。